mogumogumo.jp

モグ オフィシャル サイト

MENU

《あめ玉をひとつ》The First Noel / Gary Hoey

 

あめ玉をひとつ

日々の暮らしの中で頬張るあめ玉みたいに、染み渡るような音楽を。これは僕の好きな曲を紹介するコーナー。

 

 

今回のあめ玉

The First Noel / Gary Hoey

 

 


 

《あめ玉をひとつ》14回目。

アメリカのギタリスト、ゲイリー・ホーイのアルバム《Ho!Ho!Hoey!3》より“The First Noel”を。

まずゲイリー・ホーイについての紹介だけど…1960年8月23日生まれ。バークリー音楽大学出身、1990年にハード・ロック・バンドHEAVY BONESを結成し1枚のアルバムを残す。その後はソロアーティストとして20枚以上のアルバムを発表、5つのトップ20ビルボードヒットを記録。へぇ。

ソロの活動としてディープ・パープルやジョー・サトリアーニスティーヴ・ヴァイ、リタ・フォード、ブライアン・メイテッド・ニュージェントらとステージに上がる。との事。へぇー、バックミュージシャンとしての活動も大物アーティストばかりが相手じゃん、すごいじゃん。へぇーー。

いや、あのですね、クリスマスソングのカバーアルバム《Ho!Ho!Hoey!3》をゲットしたのが20年ほど前。お茶の水ディスクユニオンにて中古で購入。その価格100円。ジャケ買いで100円アルバムを適当に5枚くらいに選んでその時偶然に手に取ったわけですね。ちなみに僕の記憶だと1999年11月〜2000年3月の東京の住んでいた時の寒い季節の買い物なのですが、そもそもこのアルバム1999年に発売されているんですよね、それなのにその時期すでにあんな“新しいアルバム感”を出さずに売られたりしてるのかな…。なので記憶違いでホントは2000年~2002年くらいの東京によく通っていた時期の購入なのかもしれんません。とはいえ、その時期でもあんな“よくわかんないけど古めのアルバム買ったぞ感”が鮮明に感じたりするものなのかな…。

とにかく、ゲイリー・ホーイに対して何の知識なければ今もありません。が、しかし、この曲をいったい何百回聴いたことか。いやもう一桁多いかもしれない。とにかくこの曲が好きでよく聴いてます。ていうかこの曲を世界で一番聴いているのは僕じゃないだろうか。

余分な装飾のない、メロディーとギターの音色を存分に堪能できるアレンジ。自然とこの曲の世界に吸い込まれるよう、気がつけば感情移入しまくらちよこ。…しまくりですよ。

1分52秒から2分13秒あたりにかけての部分が特に好きです。マジオススメ、ぜひ聴いてほしいですね。というわけでせっかく《あめ玉をひとつ》で取り上げたので僕も今日は聴きまくりたいと思います。

 

 

 

 

バックナンバー

01 革命/MOROHA ■ 02 僕を呼んで/実咲
03 Summer/久石譲 ■ 04 道程/タテタカコ
05 ひまわり/葉加瀬太郎 ■ 06 花束/中村マサトシ
07 People Get Ready/Jeff Beck ■
08  Hard Times Come Again No More/SHANTI 
09 少年よ、君は強くなる/長渕剛 ■
10 裸電球/太陽族
11 Take Cover / Mr.Big ■
12 俺のアディダス/竹原ピストル
13 Amazing Grace/岩代太郎 ■
14 The First Noel/Gary Hoey